• TOP
  • Event
  • アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- の一部作品継続公開について

Eventイベント

アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- の一部作品継続公開について

開催日

令和2年3月まで

この秋に開催されたアート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- で展示された世界的なアーティストのグレゴール・シュナイダーの出展作品の一部を3月末までの間、継続して展示公開が決まりました。TRANS- の会期中、鑑賞できなかった方をはじめ、もちろん鑑賞した方も再度鑑賞できるチャンスとなりますので、ぜひとも作品会場(RE:TRANS-)にご来場いただき、作品鑑賞をお楽しみください。

また、両出展作家の作品を紹介した公式カタログを会期中11月9日より会場案内所で販売を開始し、現在も一般の方向けに販売を行っておりますので、是非お買い求めください。

開催概要

1.作品の継続公開について

(1)第12留≪死にゆくこと、生きながらえること≫(3Ⅾスキャン)

①展示期間(予定):令和2年3月まで ※既に鑑賞可。

②展示場所:丸五市場(定休日:火曜日)

③そ の 他:鑑賞するためには別途、スマートフォンの専用アプリのダウンロード要(無料)

(2)第4留≪条件づけ≫(メトロこうべ)

①展示期間(予定):令和元年12月7日~令和2年3月末予定

②公開日時:土日祝日の12時~17時 ※年末年始は休館:12月28日~1月5日)

③展示場所:メトロこうべ(神戸市兵庫区新開地2丁目3-1)

④そ の 他:鑑賞料は無料 ※TRANS-期間中は、単館鑑賞の大人料金500円が必要でした。

2.参考(公式カタログについて)

(1)仕様

サイズ:A4(縦29cm 横21cm 幅:7.7mm)

ページ:96ページ、重さ:273g/冊

カバー:並製(ソフトカバー)

(2)内容

作品紹介、写真紹介

エッセー:Gシュナイダー作品(林 寿美)

やなぎみわ作品(安藤礼二)など

(3)販売価格 2,200円(税込)

(4)店頭販売について(12月1日現在)

・ギャラリー島田(神戸):神戸市中央区山本通2-4-24リランズゲートB1F・1F TEL078-262-8058

・KAVC(神戸アートビレッジセンター):神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 TEL078-512-5500

(5)ネット販売

TRANS- ホームページ(http://trans-kobe.jp/)でカタログ申込案内をご参照ください。

・クレジット、銀行振り込み対応可

・料 金:2,570円(税込)※1冊の場合 (内訳)カタログ2,200円(税込)+レターパック料金370円

・販売元 サロンアンドアソシエイツ株式会社

兵庫県神戸市中央区海岸通5番地 商船三井ビル203A号室 TEL: 078-393-1187

 

アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS-についてはこちら公式カタログ写真

お問い合わせ先

公益財団法人 神戸市民文化振興財団 事業部事業課
電話:078-515-6034  

その他のEvent

受付中
2020.02.06
【見学者募集!】神戸市ものづくり中小企業研修「クリエイティブ スパルタ塾」事業企画発表会
受付中
2020.02.05
クリエイティブとビジネスが交差するトークイベントCROSS vol.5 「デザイン思考を身につける -モノの成り立ちを変える「代役」の発想- 」
受付中
2020.01.29
「Groovy Day produced by KOBE COLLECTION」初開催決定!
受付中
2019.12.10
KIITO:KIITOの活動を紹介する展覧会が台湾で開催「LIFE IS CREATIVE‐デザインで社会を変える神戸の挑戦」展