• TOP
  • Event
  • クリエイティブとビジネスが交差するトークイベントCROSS vol.5 「デザイン思考を身につける -モノの成り立ちを変える「代役」の発想- 」

Eventイベント

クリエイティブとビジネスが交差するトークイベントCROSS vol.5 「デザイン思考を身につける -モノの成り立ちを変える「代役」の発想- 」

開催日

2020年2月27日(木),28日(金)

開催時間

両日とも19:00~21:00

開催場所

Open Space DEP(兵庫県神戸市中央区三宮町3-1-16 三星ビル4階南室)

CROSSは、神戸で活動するデザイナーや編集者など様々なクリエイターと企業が出会い、様々な実験的取り組みが生まれる「場」です。

第5回は、2日間連続のワークショップとして開催!
企業に勤める方を中心に、クリエイティブシンキングを体感するスペシャルワークショップです。

殆どの必需品の世帯普及率が90%を超える現在、買い替え需要に期待するだけではなく、新たな需要を喚起するにはどうすれば良いでしょうか。
その視点としては付加価値・付加機能を与えることが一般的ですが、それとは別に「同じ価値・機能を提供するにしても、その方法が従来とは異なるもの」を構想することで「必需品の新たな視点」を導けると考え、その思考方法をテーマとしました。
製品の機能を満たすためのパーツや本体構成を、あえて「ないもの」として考えることで既成概念に囚われない柔軟な発想法を身に着けることを目的とし、二日間のワークショップで「モノの構成を覆す」ような発想の仕方をトレーニングします。

 

■講師について

向井 昌幸  氏
(神戸芸術工科大学 プロダクト・インテリアデザイン学科 教授 )
パナソニック株式会社、同パナソニックデザイン社勤務を経て、2004年より神戸芸術工科大学に就任。
専門はインダストリアルデザイン、インターフェイスデザイン、デザインマネジメント。

時岡 佑太 氏
(トキオカデザイン代表 )
2008年に神戸芸術工科大学芸術工学部プロダクトデザイン学科(向井昌幸研究室)を卒業。
「わかりやすく 情報を整え・伝える」ことを専門にデザイナーとして活動。感覚に頼ったデザインではなく、ひとつひとつに 意味がある「腑に落ちる」デザインに取り組んでいる。
また、ファンドレイジング(資金調達)業界にも 関わっており、NPO活動の運営サポートなども行なっている。

 

■プログラム

<1日目>
19:00~19:30 全体説明・各チームのスタートアップ
19:30~21:00 発想トレーニング

※30分ずつを目途とし、扇風機・掃除機・ヘアドライヤー・冷蔵庫などを対象に、パーツや本体構成をガラッと変える発想トレーニングに取り組みます。

<2日目>
19:00~20:30 アイデアの集約、パネリング、プレゼンシナリオ作り
20:30~21:00 プレゼンテーションと講評会

 

■申し込み

事前に以下の方法にてお申し込みください。2日目終了後、近隣の会場にて交流会を予定しています。

《予約方法》
メールにて、以下の内容をご送付ください。件名は「CROSS vol.5参加申込み」としてください。
(1)お名前、(2)ご所属、(3)電話番号、(4)交流会への参加有無、(5)その他(登壇者への質問など)
送付先:info@dor.or.jp

 

主催:神戸市 共催:神戸商工会議所 協力:みなと銀行 企画制作:creative unit DOR

お問い合わせ先

一般社団法人DOR  
メール:info@dor.or.jp

その他のEvent

受付中
2020.02.06
【見学者募集!】神戸市ものづくり中小企業研修「クリエイティブ スパルタ塾」事業企画発表会
受付中
2020.01.29
「Groovy Day produced by KOBE COLLECTION」初開催決定!
受付中
2019.12.10
KIITO:KIITOの活動を紹介する展覧会が台湾で開催「LIFE IS CREATIVE‐デザインで社会を変える神戸の挑戦」展
受付中
2019.12.10
アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- の一部作品継続公開について