• TOP
  • Event
  • CROSS2020 vol.3 「クリエイティブにまつわる法-二次的著作物利用権-」2020年7月29日

Eventイベント

CROSS2020 vol.3 「クリエイティブにまつわる法-二次的著作物利用権-」2020年7月29日

CROSS 2020 第3弾も実際のトークイベント&交流会として開催するのではなく、この機会にクリエイターやビジネスパーソンにとって学びとなるコンテンツを企画。

CROSS 2020 VOL.3として、発注者も受注者も本来は知っていなければいけない二次的著作物利用権について、法の専門家である弁護士の崔さんに教えていただきます。
オンライントークイベントとして開催する本企画では、レクチャー終了後に参加者からの質疑応答にもお答えし、
企業とクリエイターが共に事業を行うための情報を発信していきます。

今回お招きした崔舜記先生は神戸出身で、現在は神戸セジョン外国法共同事業法律事務所に所属。
民事事件や刑事事件だけでなく、医療過誤事件や知的財産事件など幅広く取り扱われています。

ぜひ、この機会に、発注者、受注者、双方を守る法について学びましょう。

開催概要

【ゲスト】
崔舜記 氏(神戸セジョン外国法共同事業法律事務所 弁護士)

【日時】
2020年7月29日水曜日 18時30時〜20時30分
zoomにて開催

 

【当日の流れ】
18時30分-18時40分 CROSS概要説明、今回の趣旨説明
18時40分-19時40分 二次的著作物利用権に関してのレクチャー
19時40分-19時50分 休憩
19時50分-20時20分 二次的著作物利用権に関しての質疑応答
20時20分-20時30分 振り返り+次回の案内

事前にクリエイターに質問を募集し、それについてのケーススタディも実施。

 

【予約受付】
事前に以下の方法にてお申し込みください。

《予約方法》
メールにて、以下の内容をご送付ください。件名は「CROSS2020 vol.3参加申込み」としてください。
(1)お名前、(2)ご所属、(3)電話番号、(4)その他(登壇者への質問など)
送付先:info@dor.or.jp

 

【ゲストプロフィール】
崔 舜記(さい しゅんき)
神戸セジョン法律事務所 共同代表弁護士。
1980年生まれ。神戸学院大学卒業後、同大学法科大学院法務研究科修了。法務博士。
2008年、司法試験合格。2009年、弁護士登録。
2012年より、現事務所共同代表。
2016年より、神戸学院大学法学部非常勤講師。
2020年1月より、FM moov KOBEにて、自身のラジオ番組「弁護士崔舜記のおちゃのこ崔々!!」をスタート(現在、毎月第2.第4木曜日の午後7時30分~午後8時00分放送中)

高校時代に演劇にはまり、大阪芸術大学演劇学科を受験するも不合格。
一浪して大学に入った後、20歳の時に唯一の家族であった母親を医療過誤で亡くし、裁判を経験。
その後、大学を半年留年となり、留年決定の直後に妻の妊娠が発覚、学生結婚をすることに。
結婚後に大学院に入学、卒業後の1回目の司法試験で合格。
「単なる紛争解決にとどまらず、クライアントの人生をよりよいものにする」をモットーに、波乱万丈な人生経験を活かした「あたたかく、おもしろく、わかりやすい」法的サービスを提供するよう心がけている。

 

主催:神戸市 共催:神戸商工会議所 協力:みなと銀行
企画制作:creative unit DOR