KOBE CREATORS NOTE 神戸のクリエイティブを発信するウェブサイトKOBE CREATORS NOTE 神戸のクリエイティブを発信するウェブサイト

案件情報

2022.08.18

第4回 京都文学賞 ※2023/05/12締切

京都文学賞実行委員会(京都市、京都新聞、一般社団法人京都出版文化協会 等/京都府京都市中京区)では、「第4回 京都文学賞」を開催、2022年8月1日(月)より作品を募集します。
プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募が可能です。

 

〈主催者からのご案内〉
京都文学賞実行委員会では、文学の更なる振興や「文化都市・京都」の発信等に寄与するため、「京都文学賞」を運営しています。
「一般部門」「中高生部門」「海外部門」の3部門で、京都を題材とする「小説」であれば、ジャンルを問わずに御応募いただくことができ、「一般部門」最優秀賞は賞金100万円のほか、出版化を目指します。
最終選考委員は、作家のいしいしんじさん、井上荒野さん、文芸評論家の校條剛さん。
また、作品選考に参画していただく読者選考委員も募集しています。
皆様がじっくりと紡いだ新しい「京都」の物語を心からお待ちしています。

 

〈主催者からのご案内〉
「京都」を題材とする未発表の「小説」を募集(ジャンル不問)。

 

〈部門〉
・一般部門(年齢、国籍を問わず、誰でも応募可)
・中高生部門(2004年4月2日以降に生まれた方)
・海外部門(留学生をはじめ、外国籍を有する方)

 

〈応募区分〉
「一般部門」…28,000字以上160,000字以内
「中高生部門」…(手書き原稿の場合)400字詰(20字×20行)原稿用紙で、20枚以上150枚以内、(パソコン原稿の場合)400字詰(20字×20行)原稿用紙に換算し、20枚以上150枚以内
「海外部門」…8,000字以上60,000字以内
※一般部門・海外部門は手書き原稿不可
※文献や資料などを引用した場合,その出典を必ず明記してください。

 

〈最終選考委員〉
いしいしんじさん、井上荒野さん、校條剛さん、読者選考委員の代表 ほか

 

〈申込締切〉
令和5(2023)年5月12日(金)20時まで(郵送の場合は、締切日の消印有効)

 

〈読者選考委員の募集〉
作品選考に参画いただく方を一般公募。
・募集人数:20名程度
・役割:二次選考に参画(全員) 、最終選考に参画(事務局が選定した若干名)
・謝礼あり
・申込締切:令和5(2023)年1月31日(火)20時まで(郵送の場合は、締切日の消印有効)
・応募方法:京都文学賞ホームページの応募フォームからの申込み又は郵送

※募集開始は2022年8月1日(月)からとなります。
過去の京都文学賞についてはこちら
※応募規約等の詳細については、主催者ホームページなどでご確認ください。

 

■賞の内容

〈一般部門〉
最優秀賞(1点)…賞金 100万円、出版化/優秀賞(1点)…賞金 50万円

〈中高生部門〉
最優秀賞(1点)…図書カード 10万円分/優秀賞(1点)…図書カード 5万円分

〈海外部門〉
最優秀賞(1点)…賞金 10万円

 

■参加資格・応募規定

プロ・アマ・年齢・居住地・国籍問わず、誰でも応募可能。
※応募は一人一編まで。

 

■応募方法

京都文学賞ホームページの応募フォームからの申込み、または郵送にて応募。
※募集開始は2022年8月1日(月)からとなります。

■締切

2023年05月12日(金)20時まで。※郵送の場合は消印有効。

■注意事項

・応募作品の著作権は応募者に帰属するものとします。
・選考及び記録に必要な範囲で主催者において応募作品を複製することがあります。
・受賞作品については、そのあらすじや作品の一部を主催者のホームページや新聞、その他の発行物において掲載することがあります。
・受賞作品の出版に当たっては、著作権を持つ応募者が出版を希望する協力出版社からの提案を基に、実行委員会と協議のうえ、出版社を決定するものとします。
その他の詳細は主催者ホームページ等をご確認ください。

■主催・お問い合わせ先

公式サイト:https://kyotobungakusyo.com/
主催:京都文学賞実行委員会(京都市、京都新聞、一般社団法人京都出版文化協会 等)
お問い合わせ先:京都文学賞実行委員会事務局(京都新聞COM事業推進局内/TEL:075-241-6172・平日午前10時~午後5時/メール:keikaku[a]mb.kyoto-np.co.jp ※[a]を@に変えて送信)