Project取り組み

  • スパルタ塾

第8回目「企画を広く伝える」

自社のアイデアをプレゼンテーション

 

最終回は、各自デザイン思考をもとに仕上げた事業構想案を参加者の前でプレゼンテーションしました。参加者それぞれに、自らの「やりたいこと」から共感を得られるアイデアを、具体的に自社の新商品・新サービスとして作り上げました。それぞれのアイデアはそのまま実現可能なレベルのものも多く、既に会社で特許申請までしているものもありました。今回の研修の目的は、デザイン思考を活用し、自身のアイデアをいかに実現可能なものにするかということを実践形式で学ぶことでした。学習量の多い「スパルタ塾」ではあったものの、実りのある研修になったのではないでしょうか。