KOBE CREATORS NOTE 神戸のクリエイティブを発信するウェブサイトKOBE CREATORS NOTE 神戸のクリエイティブを発信するウェブサイト

クリエイティブとビジネスが交差するトークイベント CROSS

神戸で活動するクリエイターと
企業の協業を促進するための
トークイベント「CROSS」

今回は、2021年9月からスタートした神戸市と株式会社マクアケによる「中小企業のイノベーション創出・販路拡大支援に関する事業連携」の一環として実施します。

 

 

テーマを「クリエイターとの協業で最大化を図る!クラウドファンディングの成功事例」と題し、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」の運営をしている株式会社マクアケ 地方事業部長の菊地凌輔氏と、過去にプロジェクトを成功させた2件のプロジェクトオーナー、そしてこれまでに数多くのクラウドファンディング支援実績を持つクリエイターをお迎えし、2022年2月24日(木)にアンカー神戸(神戸三宮阪急ビル15階)にて開催します。

 

詳細

近年は企業の新商品・新サービスのテストマーケティングの場として欠かせないものとなったクラウドファンディング。

事業主は未知の分野でクリエイターとどのように協業しながら商品やサービスの魅力を表現し、成功に結び付けるのか?

今回は、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」を例に、様々な立場から Makuake の活用実績をお持ちの方々をゲストとしてお招きし、パネルディスカッションを通してクラウドファンディング成功のノウハウを共有します。

.

.

日時・会場

開催日時:2022年2月24日(木)18時30分〜21時30分

会場:ANCHOR KOBE(神戸市中央区加納町4-2-1 神戸三宮阪急ビル15階)
※オンライン同時配信あり
※定員:会場30名(先着順)、オンライン50名

.

参加・申し込み

・参加費:無料
・申込み:申し込みは締め切りました

※定員:会場30名(先着順)、オンライン50名
※会場参加は先着順、定員に達し次第、オンライン参加のみの受付となります。
※オンライン配信URLは前日にメールにてお知らせいたします。

 

プログラム ※現在調整中です

18:30-  開場
19:00-  スタート(オンライン同時配信スタート)

 

登壇者プロフィール

・菊地 凌輔氏(株式会社マクアケ 地方事業部長)

1993年兵庫県生まれ。
2015年1月(株)マクアケ (旧サイバーエージェントめクラウドファンディング)へ入社し、Makuake関西支社の立ち上げ1人目として参画。2015年9月同社関西支社長に就任、2018年1月地方事業部長に就任し、本社以外の4つの支社を統括。
2019年12月東証マザーズ上場に貢献。
.

・堀川 雄一氏(合同会社あおに 代表社員)

1984年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。
博報堂プロダクツ REMBRANDT 退社後、MORE VISION Tokyo 腰塚氏に師事し、2009 年に独立。
26歳で30年以上続くオーストリアの雑誌に年間ベスト200の広告フォトグラファーとして選出される。 現在は、活動の場を東京から生まれ故郷の奈良に移し、経営理念開発や商品・サービスの『考え方』などのブランディングや中小企業の広告写真や映像制作、クラウドファンディングなど企業のプロモーションを行う。

 

・田中 哲廣氏(ソリッドソニック株式会社 創業者)

1948 年生まれ。大学卒業後、東京の広告代理店、デザイン事務所等にてコピーライターとして従事。その後、大阪に て企業の広告宣伝部、広告デザイン会社を経て、広告及び WEB デザインと業務システム開発スタジオを設立。晩年、 骨伝導イヤホンの WEB デザインを受注し、骨伝導テクノロ ジーとめぐり合う。
2008 年に合同会社を設立し、本格的に骨伝導事業に取り組む。2017 年、2019 年にクラウドファンディング(マクアケ)にチャレンジしサクセス。その後、一開発者として骨伝導テクノロジーのさらなる可能性を求めて研究開発に勤しみ 現在に至る。 

 

安福 愛氏(株式会社 安福又四郎商店 企画・広報担当)

兵庫県出身、1979年生まれ。
大阪のデザイン会社、広告代理店系制作会社を経て、プランナーとして独立。その後、偶然初めて好きになった灘の地酒「大黒正宗」の蔵へ嫁入り。2児を出産後は、呑兵衛としての愛を買われて2020年より酒蔵の企画・広報担当に。和牛のための日本酒「牛と鉄板」、100柄の千代紙をラベルに使った「大黒正宗 -千代紙-」など、日本酒の新しい魅力を提案する新商品を企画する。

Makuakeのプロジェクトページ

「おいしい料理と合わせるノンアルがほしい!」老舗酒蔵から、究極の水出し専用玄米茶

https://www.makuake.com/project/88/

.

実施の背景

神戸市では、市内企業とクリエイターの協業により、新たな商品・サービス開発、持続性のある新規事業を生み出すイノベーション創出支援プログラムを実施し、地域産業全体の活性化・高付加価値化につながる好循環を作り出す取り組みを進めているところです。
「CROSS」は、神戸で活動するデザイナーや編集者など様々なクリエイターと企業が出会い、様々な実験的取り組みが生まれる「場」として開催しています。企業の活動にクリエイティブな手法を取り入れることの可能性や価値、実際に神戸で活動しているクリエイターと企業が協業した実例紹介などについてのセミナー・ワークショップなどを行っています。

.
.
.
お問い合わせ先
・本リリースに関する報道お問い合わせ先
運営事業者:
DOR・KOBE DESIGN CENTER 共同事業体
e-mail:info@kobecreatorsnote.com
TEL:078-331-1933